【奈良】熊野古道・大峯奥駈を行く②:残雪の近畿最高峰「八経ヶ岳」と「天河神社奥宮」

スポンサーリンク

平成29年5月4日

熊野古道・大峯奥駈を行く②

朝7時に「小笹宿」をスタート!

夜は星が綺麗だったのに、朝から曇り空・・・

30分ほど歩くと、反対側の女人結界門へ。

気持ちよい稜線をのんびり歩きます。

徐々に残雪が増えてきました!

「大普賢岳」の巻道

ガスが増え、「水太覗」からは何も見えません・・・

結構危ない鎖場もあります!

「稚子泊」水場はないけど、ここもテント張れそう。

細かいアップダウンが続きます。

「七つ池」(鬼ノ釜)

展望なく、今にも雨が降り出しそう・・・

「七曜岳」周辺は鎖場がたくさん!

10時半に「行者還避難小屋」を通過。

近くの水場はチョロチョロでした。

とうとう雨が降ってきた!

雨の大峯奥駈道も雰囲気あります♪

「弁天ノ森」周辺は比較的ゆるやかで、歩きやすいの道が続きます。

「理源大師像」

「弥山」への登りに差し掛かります。

長い階段が続きますが、段差が高くないので、登りやすいです。

標高を上げると、残雪の上を歩きます。

下りの登山者は結構転んでました・・・(;゚Д゚)

13時前に「弥山小屋」へ到着!

「弥山」標高1,895m

GWだけに登山客が結構多いですね。

がきれい♪テン場もあります。

「天河神社奥宮」

役行者が大峯山を開山した折、大峯蔵王大権現に先立って勧請され、弥山の鎮守として祀られたのが、天河大辨財天社の始まりとされます。麓の天川村に鎮座し、弥山山頂に奥宮があります。

ツルツルの残雪の上を進みます。

近畿最高峰「八経ヶ岳」標高1,915m

「弥山辻」から大峯奥駈道を外れ、天川へ下山します。

下りも雪・雪・雪・・・

1,700mまで標高を下げると、雪はなくなりました。

気持ちの良い巻道。

「栃尾辻」避難小屋に15時に通過。

坪内方面(天河大辨財天社)へ向かう予定が、崖崩れで通行止め・・・

川合方面へ下ります。

今更、看板見てももう遅いでしょ~w

吊り橋を渡り、

さすがに水がきれい♪

16時半に「天川川合バス停」に到着!

せんとくん別れを告げて、家路につきました。

天河大辨財天社をはじめ、龍泉寺や母公堂の御朱印は、次回に持ち越しとなりました。

天河大辨財天社の御朱印はこちら↓

【奈良】縁がないと辿り着けない!?日本三大弁財天「天河大辨財天社」(天河神社)の御朱印帳と御朱印
平成30年6月2日(※H31.3.2追記) 奈良県吉野郡天川村の「天河大辨財天社」(天河神社)へ。 「天河大辨財天社」は、修験道...

天河大辨財天社>

公式URL:http://www.tenkawa-jinja.or.jp/


🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(92寺社・202体) 奈良には、約1400年前の日本最...

<楽天広告>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【10%OFFクーポン】エバーカラーワンデーナチュラル 沢尻エリカ(1箱20枚入…
価格:2448円(税込、送料無料) (2019/2/26時点)

楽天で購入


にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする