【和歌山】那智御瀧に延命息災を祈願する「熊野那智大社」の御朱印帳&御朱印

スポンサーリンク

令和5年4月28日

和歌山県那智勝浦町の「熊野那智大社」へ。

「熊野那智大社」は、「熊野速玉大社」「熊野本宮大社」と共に熊野三山の一社として、全国に約4,000社ある熊野神社の総本社です。

紀元前662年、神日本磐余彦命(かむやまといわれひこのみこと)が那智の浜に上陸され、光り輝く山に那智御瀧を探り当て、御瀧を大己貴命(おおなむちのみこと)の御神体としてお祀りしたのが始まりとされます。

「鳥居」

「手水舎」

「児宮」

「狛犬」

「鳥居」

「手水舎」双龍

「宝物殿」

熊野信仰を今に伝える刀剣や古鏡、古祭具、参詣曼荼羅などが常時展示されます。

(拝観料:大人300円、小中学生200円)

「大絵馬」

御神木「那智の樟」

樹齢約850年の大樟は、平重盛公のお手植えと伝わり、樹高27m・幹回り8.5m・枝張り南北25mもあるそう。

「御縣彦社」(みあがたひこしゃ)

御祭神:賀茂建角身命(八咫烏)をお祀りします。

熊野の神様のお使いである八咫烏は、神武天皇を熊野から大和まで道案内をしたのち、当地で石に姿を変えて休んでいると伝わります。

「礼殿」

主祭神:熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)をお祀りします。

夫須美(ふすみ)とは、結(むすび)の意味を持つため、「結宮」(むすびのみや)とも称されます。

「絵馬」

隣接する青岸渡寺の境内からは、「那智の瀧」を一望できます♪

【御朱印】

授与所でいただきました。

以前いただいた御朱印です。

【御朱印帳】

カバーなし、大きいサイズです。


<熊野那智大社>

住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1

電話:0735-55-0321

駐車場:30台(防災道路通行料800円)

公式URL:http://kumanonachitaisha.or.jp/


🌸全国の【御朱印帳】まとめ

都道府県別にこれまでいただいた【御朱印帳】をまとめました。 私の場合は、御朱印帳を都道府県別、お寺と神社別、日蓮宗や霊場専用などで分け...

🌸和歌山の【御朱印】まとめ

和歌山県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(39寺社・92体) 空海が開いた天空の都市「高野山」...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする