【京都】泣不動縁起絵巻を今に伝える「清浄華院」のウクライナ支援御朱印

スポンサーリンク

令和4年6月25日

京都市上京区の「清浄華院」へ。

浄土宗大本山「清浄華院」は、貞観2年(860年)清和天皇の勅願により、天台宗・慈覚大師円仁が宮中に禁裏内道場として建立し、当時は(円教)・(密教)・(円頓戒)・(浄土教)の四つの学問を学ぶ四宗兼学の道場であったそう。

また、承安5年(1175年)後白河法皇が法然上人に帰依し、当院を上人に賜ったことから、浄土宗に改められ、以降、念仏道場としての道を歩んだそう。

「山門」

「手水舎」

「鐘楼」

「大方丈」

「御影堂」

御本尊:法然上人をお祀りします。

「泣不動縁起絵巻」

三井寺の智興内供が重病に苦しみ、陰陽師の安倍晴明に占すると、弟子の中で身代わりがいれば代われる言われ、弟子の中で最も若い証空が申し出た。

晴明の祈祷により証空が代わりに病を受け、信仰する不動明王に後生を祈ると、不動明王が涙を流し、身代りとして証空の病を引き受けた・・・との絵巻物が残ります。

【御朱印】

寺務所でいただきました。

ウクライナへの人道支援寄付の特別御朱印です。

ウクライナ国旗の青と黄、国花のひまわり、伝統衣装の刺繍がイメージされています!

 

以前いただいた御朱印です。


<清浄華院>

住所:京都市上京区寺町通広小路上ル北ノ辺町395

電話:075-231-2550

駐車場:10台程度(無料)

公式URL:https://www.jozan.jp/


🌸京都の【御朱印】まとめ(お寺編)

京都府(京都市内)でいただいた【御朱印】【御首題】を市区別にまとめました。 随時更新中!(109ヵ寺・263体) 京都市内は、大...

🌸京都の【御朱印】まとめ(神社編)

京都府(京都市内)でいただいた【御朱印】を市区別にまとめました。 随時更新中!(61社・139体) 特に京都市内は、大小様々な魅...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする