【奈良】「一言さん」に一言の願いを何でも叶えていただく「葛城一言主神社」の御朱印

スポンサーリンク

令和3年10月9日

奈良県の「葛城一言主神社」へ。

「葛城一言主神社」は、第21代雄略天皇が葛城山で狩りをされた際、一言主大神が天皇と同じ姿で顕現されたため、大御刀・弓矢・百官どもの衣服を奉献したと伝わり、この神降の地に一言主大神と幼武尊(雄略天皇)をお祀りしたのが始まりとされます。

現在も、全国各地の一言主神を奉斎する神社の総本山として、篤い信仰を集めています。

「鳥居」

「蜘蛛塚」

「参道」

神々しい光に包まれていました♪

御神木「大銀杏」

樹齢約1,200年の銀杏の老木です。

おっぱいのような乳銀杏の「気根」は、古くから健康な子供が授かり、お乳がよく出るように祈願されてきました。

映画「天使のいる図書館」のロケ地だそう!

「拝殿」

御祭神:一言主大神をお祀りします。

「いちごんさん」とも呼ばれ、一言の願いであれば何事も叶えてくださる神様として、広く信仰されています。

【御朱印】

授与所で書置きをいただきました。


<葛城一言主神社>

住所:奈良県御所市森脇432

電話:0745-66-0178

駐車場:10台程度あり(無料)

公式URL:http://www.hitokotonushi.or.jp/


🌸奈良の【御朱印】まとめ

奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(95寺社・223体) 奈良には、約1400年前の日本最...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする