【静岡】日本武尊の草薙の剣の伝説が残る!「草薙神社」の限定御朱印

スポンサーリンク

令和3年7月22日

静岡市清水区の「草薙神社」へ。

「草薙神社」は、今から1860余年前に、景行天皇第二皇子・日本武尊が東国の蝦夷平定のために吾嬬国へ行く途中、この地の逆賊が原野に放った火を草薙の剣で薙ぎ払ったという伝説があり、草薙の剣は神剣として奉られたと伝わります。

「鳥居」

「日本武尊の像」

img_0143

「御神木」

樹齢千年とも伝わる大楠です。

樹心は朽ち果てても、未だ枝葉が繁茂しています!

「手水舎」

「神門」

「狛犬」

「大絵馬」

「拝殿」

御祭神:日本武尊(やまとたけるのみこと)をお祀りします。

現在、神剣・草薙の剣は天武天皇の勅命により、熱田神宮に奉祀されています。

「絵馬」

【御朱印】

社務所で書置きをいただきました。

日本武尊が可愛らしい限定御朱印です。

以前いただいた御朱印です。


<草薙神社>

住所:静岡県静岡市清水区草薙349

電話:054-345-8426

駐車場:数台(無料)


🌸静岡の【御朱印】まとめ

静岡県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。  随時更新中!(34寺社・51体) 【静岡市】 久能山東照宮 ...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする