【西国巡礼】Day6.千手観音の化身「童行者」を祀る第3番札所「粉河寺」の御朱印

スポンサーリンク

平成28年12月10日

西国三十三所巡礼6日目

前回(10/22)の続き、和歌山駅をスタート!

西国第3番札所「粉河寺」(和歌山県紀の川市)を目指して、約23kmを走ります。

30分ほど走ると、早くもお腹がペコペコ・・・

たまたま見かけた、和歌山バイパス沿いのラーメン「四天王」へ。

とんこつ塩玉ラーメン 780円を注文!

見た目でこってりかと思いきや、意外にあっさりしてて食べやすい♪

替玉120円がお得です!

お腹がパンパンですぐには走れず、歩いたり走ったりで先を急ぎます。

結局、和歌山駅から4時間かけて、ようやく「粉河寺」大門が見えてきました。

風猛山「粉河寺」は、宝亀元年(770年)の開創と伝わり、鎌倉時代には七堂伽藍、550ヶ坊、東西南北各4km余の広大な境内地と寺領4万余石を有したが、天正13年(1585年)豊臣秀吉の兵乱により、多くが焼失したそう。その後、紀州徳川家の庇護などにより、江戸時代中期~後期に現存の諸堂が完成しました。

「大門」

「不動堂」

「童男堂」

御本尊:千手千眼観世音の化身「童男大士」を祀ります。

「仏足石」

「念仏堂」紅葉

「太子堂」

リーゼントのような刈り込みが凄い!!

手水舎は変わった蓮の花でした。

「中門」紅葉

「風猛山」の扁額は、紀州十代藩主・治宝候の直筆だそう。

「丈六堂」

丈六(一丈六尺≒4.85m)の阿弥陀如来が安置されています。

「桃山時代の石庭」

崖地を巧みに利用した枯山水鑑賞式蓬莱庭園だそう。

「本堂」

享保5年(1720年)に再建され、西国札所の中では最も大きく、秘仏の御本尊:千手千眼観世音菩薩が祀られています。

「鐘楼」

一撞50円で撞くことができます!

「六角堂」

西国三十三観音が安置されています。

「千手堂」「行者堂」

茶処は残念ながらお休みでした・・・

【御朱印】

達筆な御朱印は、本堂内の授与所でいただけます。

「粉河寺」はとにかく広い!

境内の「産土神社」の御朱印はこちら↓

【和歌山】運命の白い糸で恋愛成就♪粉河寺境内の「粉河産土神社」の御朱印
平成28年12月10日 西国札所「粉河寺」の境内には「粉河産土神社」があります。 お寺の中に立派な神社があるのは不思議な感じです...

平成28年12月10日(Day6:23km、これまでの歩行距離243km)


<粉河寺>

住所:和歌山県紀の川市粉河2787

電話:0736-73-4830

拝観料:本堂内陣300円、拝観時間:8時~17時

駐車場:100台(無料)

公式URL:http://www.kokawadera.org/


(Day7へつづく↓)

【西国巡礼】Day7.弘法大師空海が出家得度した第4番札所「施福寺」の御朱印と岩湧山ナイトハイク
平成29年3月25日 西国三十三所巡礼の旅 7日目 前回(12/10)の続き、西国第3番札所「粉河寺」をスタート! 第4番...

🌸西国三十三所観音霊場の【御朱印】まとめ

【西国】西国三十三所観音霊場巡礼の御朱印旅
「西国三十三所観音霊場」とは? 約1300年の歴史をもつ日本最古の巡礼とされ、近畿2府4県(大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・兵庫県・...

🌸和歌山の【御朱印】まとめ

【和歌山】の市町村別【御朱印】一覧
和歌山県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(37寺社・72体) 空海が開いた天空の都市「高野山」...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする