【長野】武田・上杉の両雄一騎討ちの地!「川中島古戦場八幡社」の御朱印帳と御朱印

スポンサーリンク

令和元年7月14日

長野市の「川中島古戦場八幡社」へ。

「川中島古戦場八幡社」は、平安中期に源顕清が信濃の国に流された時、この地で武運長久を祈り、八幡大神を祀られたことから、この辺り一帯が八幡原と名付けられたと伝わります。また、川中島合戦にて破壊された神殿を武田信玄が再建した後、松代藩真田家が明治維新まで代々祭祀を続けたそう。

「参道」

「鳥居」

「手水舎」

「川中島合戦跡地」

永禄4年(1561年)かの有名な川中島合戦にて、この地・八幡原を中心に上杉、武田両軍3万人余の死闘が繰り広げられ、死傷者7千人を数える激戦であったと伝わります。

「三太刀七太刀の跡」

乱戦で手薄になった武田本陣に対し、旗本数騎を連れた上杉謙信が強襲し、馬上から愛刀「小豆長光」で武田信玄に切りかかると、不意を突かれた信玄が軍配で太刀を受けたと伝わります。

「執念の石」

武田信玄に切りかかった上杉謙信に対して、武田軍の原大隅が槍の一撃で反撃するも外して取り逃がしたため、無念のあまり傍にあったこの石を槍で突き通したと伝わります。

「拝殿」

御祭神:譽田別尊(ほんだわけのみこと)・建御名方命(たけみなかたのみこと)をお祀りし、必勝・厄除・交通安全・安産などの御神徳があるそう。

三太刀七太刀のカッコいい絵馬ですね!

【御朱印】

授与所でいただきました。

【御朱印帳】

カバー付き、小さいサイズです。

「風林火山」の武田信玄と「毘」「龍」の上杉謙信の構図に一目惚れしました♪


<川中島古戦場八幡社>

住所:長野県長野市小島田町1384-1

電話:026-286-5526

駐車場:公園駐車場約150台あり(無料)


🌸全国の【御朱印帳】まとめ

【都道府県別の御朱印帳一覧】
都道府県別にこれまでいただいた【御朱印帳】をまとめました。 私の場合は、御朱印帳を都道府県別、お寺と神社別、日蓮宗や霊場専用などで分け...

🌸長野の【御朱印】まとめ

【長野】の市町村別【御朱印】一覧
長野県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 上杉や武田、真田など有名な戦国武将に由来する寺社が多く、見どころ満載ですね...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする