【三重】息を切らさず坂道を登れば5歳若返る!?石勝山「大石不動院」の御朱印

スポンサーリンク

平成29年1月3日

三重県松阪市の「大石不動院」へ。

「大石不動院」は、弘仁3年(812年)弘法大師の開創と伝えられ、御本尊の不動明王像は、弘法大師自ら当地の青石を刻んだものだそう

正式名称は、石勝山「金常寺不動院」と称します。

「鐘楼堂」

城壁のような石垣が立派ですね。

「本堂」

慶長7年(1602年)松坂城主・古田重勝公が再建したそう。

「不動滝」

二条の水から夫婦の滝とも呼ばれます。

「本堂」から急な石段を登ります。

「大師堂」

御本尊:弘法大師坐像・薬師如来三尊をお祀りします。

どんぐりコロコロ!

「香取・鹿島大明神」

滝の下の草庵に住む老婆(大明神の化身)弘法大師と出会い、「ここに一堂を建立せよ」と告げたとの伝説が残ります。

「展望台」までの竹林の長い坂道は、息を切らさず一気に登れると5歳若返るとの言い伝えが!!

結構自信があったので試してみましたが、5歳若返ったみたいですw

たぶん・・・??

火の神「秋葉大権現」水の神「金比羅大明神」

火災や水害等からの除災、地域の安全が祈願されます。

「展望台」

三重県立公園「香肌峡」の渓谷を一望できます♪

眼下の櫛田川沿いには、奇岩や怪石が多く見られます。

【御朱印】

寺務所でいただきました。


<大石不動院>

公式URL:http://www.mctv.ne.jp/~hudouinn/index.html


🌸三重の【御朱印】まとめ

三重県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(112寺社・179体) 何といっても伊勢神宮の別社めぐ...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする