【愛知】津島神社筆頭社家の菩提寺「興禅寺」の御朱印

平成30年1月16日

愛知県津島市の「興禅寺」へ。

寶珠山「興禅寺」は、「海東古善林」とも称される曹洞宗の寺院です。応永3年(1396年)万山喜一和尚により七堂伽藍を備えた霊場として創建されたが、天正7年(1579年)の大地震により悉く失われ、この地に移ったそう。

また、津島天王社(津島神社)筆頭社家・堀田右馬太夫家の菩提寺として知られます。

「山門」

「手水」

「参道」

「本堂」

御本尊:薬師如来のほか、津島神社から移された木造牛頭天王倚像を祀ります。諸根具足・除病安楽の御利益があるそう。

【御朱印】

寺務所でいただきました。

興禅寺は、津島霊場巡り「心願成就」に登録されています。

津島市内の19寺院を巡り、様々な仏様・菩薩様・諸神様にお参りし、御朱印をいただけるそうです。

公式URL:http://www.npo-tsushima.org/otera/


<興禅寺>

住所:愛知県津島市今市場町3-22

電話:0567-28-5835

駐車場:数台あり(無料)


🌸愛知の【御朱印】まとめ

【愛知】の市町村別【御朱印】一覧
愛知県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(71社寺・116体) 織田・豊臣・徳川など数々の戦国武...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする