【愛知】導きの神様を祀る「尾張猿田彦神社」の御朱印

平成29年7月28日

愛知県一宮市の「尾張猿田彦神社」へ。

「尾張猿田彦神社」は、木曽川左岸の「大巻山」に奥宮が鎮座し、神宮御遷宮の際、筏の御用材が伊勢湾に入るために縄を絞め直す場所として、無事に御用材が届けられるよう導きの神様「猿田彦大神」を祀ったのが始まりとされます。

また、奥宮には昭和28年の式年遷宮の際に、神宮第三の鳥居が下賜され、神宮遥拝鳥居として建立されたそう。

「鳥居」

「手水舎」

「庭園」

「ちょうちん祭」や「庚申祭」など、年間通じて様々な祭礼が執り行われます。

導きの神様である御祭神:猿田彦大神のほか、相殿神:天宇受賣大神・末広稲荷大神・塩竃大神・独尊大神を祀ります。

【御朱印】

拝殿内の授与所でいただきました。


※尾張猿田彦神社  http://www.sarutahiko-jinjya.net/


🌸愛知の【御朱印】まとめ

【愛知】の市町村別【御朱印】一覧
愛知県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(71社寺・116体) 織田・豊臣・徳川など数々の戦国武...


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする