【京都】五重塔が天に聳える世界遺産「仁和寺」の御朱印

スポンサーリンク

平成28年12月24日

京都市右京区の「仁和寺」へ。

「仁和寺」は、仁和2年(886年)光孝天皇が「西山御願寺」と称する一寺の建立を発願し、仁和4年(888年)宇多天皇により完成されたため、元号から「仁和寺」と称されたそう。

また、後に宇多天皇が出家し、仁和寺第1世法皇となり、平安~鎌倉期には皇室出身者が代々門跡(住職)を務めました。

「二王門」

高さ18.7mで重層、入母屋造、本瓦葺といった、平安時代の伝統を引く和様で統一されています。

「仁王像」阿吽

「本坊表門」

「勅使門」

「中門」

「西方天」「東方天」

「五重塔」

寛永21年(1644年)に建立された五重塔は、塔身32.7m、総高36.18mもあり、「東寺」同様に上層から下層の幅に差がないのが特徴とされます。

塔内部には、大日如来無量寿如来など、四方仏が安置されます。

「金堂」

現存する最古の紫宸殿であり、御本尊:阿弥陀三尊を安置する御堂です。

「経蔵」

「鐘楼」

「御影堂」

檜皮葺を用いた仏堂で、弘法大師像を安置します。

「水掛不動尊」

「九所明神」

伽藍を守る社として、九座の明神をお祀りします。

【御朱印】

「御殿」内の受付と「金堂」前の納経所でいただきました。

境内はホントに広いので、「御殿」の参拝も含めると数時間はのんびりできます♪


<仁和寺>

住所:京都府京都市右京区御室大内33

電話:075-461-1155

駐車場:100台(500円)

公式URL:https://ninnaji.jp/


🌸京都の【御朱印】まとめ

京都府(京都市内)でいただいた【御朱印】【御首題】を市区別にまとめました。 随時更新中!(109ヵ寺・267体) 京都市内は、大...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする