【奈良】牛・牛・牛だらけの日本最古の天満宮「菅原天満宮」の御朱印

スポンサーリンク

令和3年6月25日

奈良県奈良市の「菅原天満宮」へ。

「菅原天満宮」は、菅家一系三神をお祀りする延基式内社の日本最古の天満宮とされます

全国各地の道真公をお祀りする神社のうち、菅原家発祥及び生誕の地である菅原天満宮、終焉の地である太宰府天満宮及び北野天満宮は、最も重要な地とされます。

「鳥居」

「狛犬」

「手水舎」

「筆塚」

文筆の神である道真公への感謝を込めて、寄進されたそう。

「臥牛」

牛・牛・・・

牛・牛・牛・・・

境内には、道真公の神使のがたくさん!

「末社」

「拝殿」

御祭神:天穂日命・野見宿祢命・菅原道真公をお祀りし、試験合格・学徳向上の御利益があるそう。

なお、菅家の始祖である天穂日命は、天下泰平・国土安泰・五穀豊穣の守護神と伝わり、その子孫で中興の祖である野見宿祢第17世の子孫が菅原道真公とされます。

「絵馬」

【御朱印】

社務所でいただきました。

 


<菅原天満宮>

住所:奈良県奈良市菅原東1-15-1

電話:0742-45-3576

駐車場:数台(無料)

公式URL:http://www.sugawaratenmangu.com/


🌸奈良の【御朱印】まとめ

奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(94寺社・212体) 奈良には、約1400年前の日本最...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする