【京都】南天招福の庭が見事♪「泰勝寺」の4種の見開きストーリー御朱印

スポンサーリンク

平成28年9月17日

京都府八幡市の「泰勝寺」へ。

「泰勝寺」は大正7年(1918年)に建立された松花堂昭乗ゆかりの寺であり、昭乗のお墓をはじめ、宝物館や日本百席の一つに数えられる茶席「閑雲軒」があります。

本堂正面の「方丈」の額は、南宋随一の能筆とされる無準師範の真筆だそう。

img_1094

拝観日が決まっているようで、事前にお電話をさせていただくと、御住職より「庭園だけならいいですよ。車も門前に路駐してください。」とのこと。とてもおおらかですね。

御本尊をお参りし、御朱印をいただく間に庭園を拝観♪

庭園は、枯山水式の「南天招福の庭」と称され、南天(難を転ずる)や石橋、舟石が配され、三途の川から浄土へ船出する流れ表しているそうです。

img_1090 img_1091 img_1093

【御朱印】

御朱印も4種連続の流れがあるそうで、丁寧にご説明いただきました。

内容は・・・ネタバレは勿体ないので、直接御住職に聞いてみてくださいね。

字や絵の形・配置も試行錯誤して今の御朱印になったそうで、日付の書き方も1枚ずつ変える手の込みようです。


<泰勝寺>

住所:京都府八幡市八幡平谷18

電話:075-981-0056

拝観料:500円(要予約)

駐車場:なし


🌸京都の【御朱印】まとめ

京都府(京都市内)でいただいた【御朱印】【御首題】を市区別にまとめました。 随時更新中!(107ヵ寺・256体) 京都市内は、大...
京都府(京都市内)でいただいた【御朱印】を市区別にまとめました。 随時更新中!(61社・137体) 特に京都市内は、大小様々な魅...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする