【愛知】桶狭間の合戦の伝説の地!「豊藤稲荷神社」の御朱印

スポンサーリンク

令和2年2月8日

名古屋市緑区の「豊藤稲荷神社」へ。

「豊藤稲荷神社」は、名古屋の辰巳(東南)の方角にある朝日山に鎮座し、嘉永元年(1848年)の創建と伝わります。

また、永禄3年(1560年)桶狭間の合戦の際、織田信長が三千ほどの兵をこの朝日山に集結し、四万ともされる兵力の今川義元を討ち破った、戦国時代の重要な転機となった地としても知られます。

「鳥居」

「手水舎」

御神木「藤龍」

本殿に向かって左側のねじれた藤の木が龍に見えるそう!

「狛犬」

「拝殿」

御祭神:宇迦之御魂神をお祀りします。

また、元は豊藤大明神をお祀りし、奈良時代初期から病気平癒・除災招福の神として信仰されてきたそう。

「絵馬」

【御朱印】

授与所でいただきました。


<豊藤稲荷神社>

住所:愛知県名古屋市緑区作の山町180

電話:052-891-0002

駐車場:数十台あり(無料)


🌸愛知の【御朱印】まとめ

【愛知】の市町村別【御朱印】一覧
愛知県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(83寺社・187体) 織田・豊臣・徳川など数々の戦国武...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする