【大阪】京都・清水寺の舞台を模した「清水寺」の御朱印

スポンサーリンク

令和元年10月26日

大阪市天王寺区の「清水寺」へ。

有栖山「清水寺」は、四天王寺の支院であり、古くは摂州大江岸、上古の精舎神窟の跡とされ、「浪速名所」の随一に数えられたそう。

また、寛永17年(1640年)中興の祖・延海阿闍梨は、観世音の御告により、洛陽(京都)の清水寺を模して大悲の宝殿に改構したと伝わります。

「山門」

「釣鐘」

「清水の舞台」

京都の清水寺を模した舞台からは、大阪の街並みが一望できます♪

通天閣も間近に迫ります!

「玉出の滝」

四天王寺金堂下にある青竜池の白石玉出の霊水が、滝として流れ出たものと伝わります。

京都・清水寺の「音羽の滝」とよく似ていますね!

「仮本堂」

御本尊:十一面千手観音菩薩のほか、脇士の阿弥陀如来・勢至菩薩、両界曼陀羅が奉安されます。

【御朱印】

仮本堂内の納経所でいただきました。

新西国霊場第2番札所の御朱印です。


<清水寺>

住所:大阪府大阪市天王寺区伶人町5-8

電話:06-6771-5714


🌸大阪の【御朱印】まとめ

【大阪】の市町村別【御朱印】一覧
大阪府でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(54寺社・83体) 【大阪市】...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする