【東京】待ち受けにすると良縁をまねく「招き猫」発祥の地「今戸神社」と「鷲神社」「飛不動尊」の御朱印

スポンサーリンク

平成28年10月2日

今日は、東京都台東区の寺社を散策。

まずは「今戸神社」をスタート。

「今戸神社」沖田総司の終焉の地として知られ、また、伊弉諾尊(イザナギノミコト)と伊弉冉尊(イザナミノミコト)の夫婦の神様を祀ることから縁結びに御利益があるそう。

%e4%bb%8a%e6%88%b8%e7%a5%9e%e7%a4%be

右手を上げる招き猫は、人とのご縁を授けてくれるとか。

img_1595

特にこの「石の招き猫」は、スマホの待ち受けにすると良いご縁があるそう♪

私もパチリ♪

img_1596

「本殿」内にも夫婦の招き猫が♪

img_1597

【御朱印】

社務所でいただけますが、とにかくもの凄くパワフルな奥様で圧倒されました!!

御朱印帳は家では必ず開けて飾っておくように!強く言われましたが、何十冊分もスペースが足りない・・・(;゚Д゚)

img_3371

次いで、20分ほど歩いて「鷲神社」へ。

「鷲神社」は、天日鷲命(あめのひわしのみこと)と日本武尊(やまとたけるのみこと)をお祀りしており、日本武尊が東夷征討の際に戦勝を祈願し、十一月酉の日に社前の松に武具の「熊手」をかけて勝ち戦を祝ったことから、例祭「酉の市」が始まったそう。現在では「おとりさま」として親しまれています。

%e9%b7%b2%e7%a5%9e%e7%a4%be

賽銭箱の上には「なでおかめ」が置かれており、撫でる場所によって違う御利益があるそう。

おでこは知恵、鼻は金運、右頬は恋愛、左頬は健康、顎から時計回りで物事が丸く収まるらしいので、撫でまわしてきました♪

%e3%81%aa%e3%81%a7%e3%81%8a%e3%81%8b%e3%82%81

【御朱印】

社務所でいただけます。

img_3372

「鷲神社」から歩いて5分で「飛不動尊」へ。

「飛不動尊正寶院」は、1530年に本山派修験僧の正山上人により開かれた修験系天台宗の寺院だそう。

創建後まもなく、ご住職がご本尊のお不動様を背負って大峯山まで修行に出掛けた際、ご本尊が不在の江戸で人々が祈りを捧げると、お不動様が一夜にして大峯山から江戸に飛び帰り、人々の願いを叶えて以来、飛不動尊と呼ばれるようになったそうです。

%e9%a3%9b%e4%b8%8d%e5%8b%95%e5%b0%8a

飛不動尊は、旅人の守り本尊として、航空安全や道中安泰に御利益があるそうで、他にも「よく飛びますように」との願いを込めたゴルフ安全護も授与いただけるようです。

【御朱印】

授与所でいただけます。

img_3373 img_3374

以上、台東区の御朱印めぐりでした。


※今戸神社  http://members2.jcom.home.ne.jp/imadojinja/T1.htm

※鷲神社  http://www.otorisama.or.jp/

※飛不動尊正寶院  http://tobifudo.jp/


🌸東京の【御朱印】まとめ

東京都でいただいた【御朱印】を市区別にまとめてみました。 23区を中心に、達筆なものやカラフルな限定御朱印が多いですね♪ 随時更...
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

御朱印でめぐる江戸・東京の古寺改訂版 [ ダイヤモンド・ビッグ社 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/12/1時点)


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする