【奈良】おじぞうぼうやのイラストが可愛い♪「福智院」の御朱印

平成29年4月30日

奈良県奈良市の「福智院」へ。

「福智院」は、聖武天皇の御代(724~749年頃)に、僧玄昉が建立した清水寺の遺鉢を受けた寺として受け継がれます。中世に廃壊するも、建長6年(1254年)興福寺大乗院の実信僧正が地蔵堂を造立し、古来南都における地蔵信仰の霊場であったそう。

「山門」

「御願地蔵尊」と手水の

「勝軍地蔵尊」

甲冑を身に纏い、武器を手にした姿で馬にまたがるお姿であり、鎌倉時代以降、武家の信仰が厚かったそう。

「本堂」

御本尊:地蔵菩薩坐像は像高2.73mあり、光背には千体地蔵が配されます。

【御朱印】

本堂でいただきました。

「ぼさつの寺巡り」の挿絵入り御朱印もいただきました。

境内では牡丹も綺麗でした♪


※福智院  http://www.fukuchiin-nanto.com/fuku.html


🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(85社寺・179体) 奈良には、約1400年前の日本最...


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする