【京都】美人三女神の「美容水」で身も心も美徳成就♪「八坂神社」の限定御朱印

平成29年3月5日(※H30.4.28追記)

京都市東山区の「八坂神社」へ。

「八坂神社」は、一説には、斉明天皇2年(656年)高麗より来朝した使節・伊利之が、新羅国の牛頭山に座した素戔嗚尊を八坂郷の地に奉斎したのが始まりと伝わります。また、古くから天皇や貴族、武家の崇敬が篤く、平清盛の田楽奉納、源頼朝の狛犬奉納、足利将軍家の社領寄進、豊臣秀吉の大塔再建、徳川家の社殿造営などが行われたそう。

「西楼門」

応仁の乱で焼失後、明応6年(1497年)に再建、大正2年(1913年)四条通り拡張に伴い移動したそう。

「舞殿」

「本殿」

現在の社殿は、承応3年(1654年)徳川家綱により再建され、御祭神:素戔嗚尊・櫛稲田姫命・八柱御子神を祀ります。

他にも摂社がたくさんあります!

「疫神社」

疫病除けの神様:蘇民将来を祀ります。

「蛭子社」

商売繁盛の神様:えべっさんを祀ります。

「大國主社」

縁結びの神様:大国主神を祀ります。

「美御前社」(うつくしごぜんしゃ)

美人の誉れ高き宗像三女神多岐理毘売命(たぎりびめのみこと)・多岐津比売命(たぎつひめのみこと)・市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)を祀り、美徳成就の御利益があるそう。なかでも、市杵島比売命は特に際立つ美人として、弁財天吉祥天とも同じ神とされ、財福・芸能・美貌の神として崇められます。

この日も着物美人がたくさんお参りしていました!!

「美容水」

2~3滴をお肌につけると、肌の健康はもとより、心から美しく磨かれるとか♪

「悪王子社」

素戔嗚尊の荒魂を祀ります。「悪」とは「強力」の意味で、特に御利益があるとか。

「大神宮社」

伊勢神宮(内宮・外宮)の神様:天照大御神・豊受大御神を祀ります。

「御神水」

「刃物神社」

苦難を断ち切り、未来を切り開く神様を祀ります。

「玉光稲荷社」

素戔嗚尊の御子神で五穀豊穣の神様を祀ります。

【御朱印】(※H30.4.28追記)

授与所でいただきました。

  

御神縁の限定御朱印です。御神紋「祇園木瓜」をかたどった「八坂紋結び」の御朱印は、神様との御神縁を結んでくださるそう。

青龍の限定御朱印です。平安の都を守護する「四神」のうち、東山の地を青龍が守護し、本殿の下には青龍が住む池(龍穴)があるとか。

 

他にも、摂社の御朱印や限定御朱印が10種類以上もあるので、ボチボチ集めていこうと思います。


<八坂神社>

住所:京都市東山区祇園町北側625

電話:075-561-6155

駐車場:周辺の有料Pを利用

公式URL:http://www.yasaka-jinja.or.jp/


🌸京都の【御朱印】まとめ(神社編)

【京都】の市町村別【御朱印】一覧(神社編)
京都府でいただいた【御朱印】を市区別にまとめました。 随時更新中!(61社・101体) 特に京都市内は、大小様々な魅力的な寺社が...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする