【京都】お堂の白壁に落書きしても叱られない♪「らくがき寺」(単伝庵)の御朱印

スポンサーリンク

平成31年3月23日

京都府八幡市の「らくがき寺」へ。

「らくがき寺」(単伝庵)は、臨済宗妙心寺派に属し、江戸時代に妙心寺の単伝和尚が、人々の不慮の災難を救うために荒廃したお寺を修繕したと伝わります。

また、地元の人々の協力により再興したことから、「人々の願いを大黒様が見やすいようにお堂の壁に書いてもらおう」との理由で、落書き祈願が始まったそう。

「山門」

「比翼地蔵尊」

「連理の松」

「地蔵堂」

「大黒堂」

約900年前、楠木正成が石清水八幡宮へ奉納した楠材で作られたとされる開運「走り大黒」をお祀りし、商売繁盛の御利益があるそう。また、走り大黒の名号を大豆に書き、大般若祈祷したものを身に付けると、健康で運が開けると伝わります。

「らくがき祈願」は300円をお賽銭箱に納め、大黒堂の白壁に願いをらくがきします♪

年末には白壁を塗り替えられるようですが、3月なのにもうスペースが殆ど無くなっていました!

【御朱印】

寺務所でいただきました。


<らくがき寺>

住所:京都府八幡市八幡吉野垣内33

電話:075-981-2307

拝観料:100円、落書き祈願 300円

拝観時間:9時~15時(土日のみ、平日は要予約)

駐車場:10台程度(500円)


🌸京都の【御朱印】まとめ(お寺編)

【京都】の市町村別【御朱印】一覧(お寺編)
京都府でいただいた【御朱印】【御首題】を市区別にまとめました。 随時更新中!(121ヵ寺・264体) 特に京都市内は、大小様々な...

🌸京都の【御朱印】まとめ(神社編)

【京都】の市町村別【御朱印】一覧(神社編)
京都府でいただいた【御朱印】を市区別にまとめました。 随時更新中!(68社・126体) 特に京都市内は、大小様々な魅力的な寺社が...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする