【三重】朝熊岳道を行く伊勢朝熊ヶ岳「金剛證寺」の御朱印①(朝熊ヶ岳と奥之院)

平成28年12月3日

朝熊山は、伊勢市東部にそびえる朝熊ヶ岳(標高555m)を主峰とする連山の総称で、伊勢志摩国立公園内で最高峰の景勝地です。

img_3481

そして、山上には伊勢神宮の鬼門を守る「金剛證寺」があります。

「お伊勢参らば朝熊をかけよ 朝熊かけねば片参り」

と唄われたように、その昔は伊勢神宮を参拝した際には、「金剛證寺」も参拝するのが習わしとされたため、今も主要な参詣道が残されています。

伊勢志摩スカイラインを通れば車でひとっ跳びですが、御朱印ランナーとしては、敢えて麓の「朝熊岳道」から登ります!

まずは、近鉄朝熊駅から車で数分行くと無料駐車場(トイレ有)があり、朝熊岳道の登山口となっています。(13:30出発)

img_3383 img_3385

なだらかな山道をどんどん登っていくと、

img_3386 img_3394

一町(109m)毎に町石があり、数えながら進みます。

img_3391 img_3390

途中、八町付近で朝熊登山鉄道のケーブルカー跡を通り、(13:40)

img_3395 img_3396

石仏を拝みながら登ると、

img_3399 img_3401

林道(宇治岳道)と合流し、少し開けた二十二町の「朝熊岳とうふ屋旅館跡」に到着。(14:15)

この旅館は江戸期に創業し、団体向けに100畳の大広間があるなど、朝熊山唯一の宿として全国に知られるほどだったそう。

img_3402 img_3403

ここから更に木の根が張る山道を登ると、

img_3404

ようやく朝熊ヶ岳山頂に到着!(14:25)

img_3406 img_3419

伊勢湾口を眺めると、鳥羽の島々や神島、そして意外と近くに対岸の渥美半島が見えます。

なんと空気の澄んだ晴れた日には、神島の向こうに富士山が見えるそう♪

img_3409

山頂には、「金剛證寺八大龍王社」 もあります。

この場所は、富士山と神島、八大龍王、そして伊勢神宮が一直線に繋がるパワースポットだそうです。

img_3408 img_3411

何かを感じた気がする??

img_3413 img_3415

急な山道を慎重に下ると、ようやく「金剛證寺」の境内へ。(14:40)

img_3422

まずは看板に従い、「金剛證寺奥之院」へ向かうと、「極楽門」が見えてきます。(14:55)

img_3439

門前には、美しい天衣菩薩像もあります♪

img_3436 img_3440

極楽門をくぐると、亡き人の追善菩提を弔う卒塔婆が林のように立っており、それを抜けるとようやく「金剛證寺奥之院」の本堂に到着!(15:05)

img_3443

【御朱印】

勢いがあって豪快な御朱印ですね!

img_3660

(「金剛證寺」の御朱印②につづく)


※金剛證寺  http://www.iseshimaskyline.com/kongoushouji.htm


🌸三重の【御朱印】まとめ

【三重】の市町村別【御朱印】一覧
三重県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(103社寺・135体) 何といっても伊勢神宮の別社めぐ...




にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする