【福岡】令和ゆかりの地「坂本八幡宮」の御朱印

スポンサーリンク

令和2年10月11日

福岡県太宰府市の「坂本八幡宮」へ。

「坂本八幡宮」は、太宰府政庁跡の北西に隣接する神社であり、「令和」ゆかりの地として知られ、多くの参拝者が訪れます。

また、「圓満山四王寺縁起」によれば、嵯峨天皇弘仁2年(811年)勅宣により四王院に釈迦仁像が造立された後、鳳詮法師が眼供養を遂げ、四王寺の座主坊・善正寺(坂本坊)に住したのが始まりとされます。

なお、当時の天台宗系寺院は境内に八幡宮を祀る形が多く、戦国時代に一度は荒廃したものの、村の鎮守として境内の社が再興されたと伝わるそう。

「全景」

「参道」

「がらんさま」

天台寺院の故地によく見かけられ、寺の中心地や結界となる境に置かれるそう。

「令和」ゆかりの地

新元号「令和」は、日本最古の歌集「万葉集」の梅花の歌三十二首 序文「初春月、氣淑風」が出典とされます。

なお、天平2年(730年)太宰府に赴任した大伴旅人の邸宅(当八幡宮付近の説あり)で開かれた「梅花の宴」で詠まれたものと伝わります。

「令和」の書を手に「令和おじさん」の如く記念撮影ができます♪

「拝殿」

御祭神:応神天皇をお祀りします。

【御朱印】

授与所でいただきました。


<坂本八幡宮>

住所:福岡県太宰府市坂本3-14-23

電話:092-928-3100

駐車場:数十台あり(無料)


🌸福岡の【御朱印】まとめ

【福岡】の市町村別【御朱印】一覧
福岡県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 太宰府天満宮をはじめ、「令和」や「鬼滅の刃」で話題沸騰中の神社など、見どこ...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする