【三重】色とりどりの手水が美しい♪「竹神社」の御朱印

スポンサーリンク

令和4年1月8日

三重県多気郡明和町の「竹神社」へ。

「竹神社」は、第11代垂仁天皇の御代、竹氏という豪族の祖神・宇加之日子の子の吉日古が、天照大神を奉じて伊勢御巡行中の倭姫命のお供でこの地に留まり、多気郡一円を領して「斎宮」に住んだと伝わり、この竹氏の子孫が吉日古をお祀りしたのが始まりとされます。

また、明治44年(1911年)旧斎宮村にあった25社を合祀し、この地に移されたそう。

「鳥居」

「手水舎」

色とりどり花々で飾られていました♪

「鳥居」

「御神木」

「拝殿」

御祭神は、天照大御神・建速須佐之男命・応神天皇をはじめ、合祀された25社の神々が祀られます。

「絵馬」

【御朱印】

授与所でいただきました。

毎月満月の日には、市やライトアップなどの「満月参り」が行われ、満月限定御朱印が頒布されるそう。


<竹神社>

住所:三重県多気郡明和町斎宮2757-2

電話:0596-52-2935

駐車場:10台程度(無料)


🌸三重の【御朱印】まとめ

三重県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(111寺社・177体) 何といっても伊勢神宮の別社めぐ...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする