【三重】四日市浜田城址と「鵜森神社」の御朱印

平成28年11月26日

近鉄四日市駅から徒歩5分、鵜の森公園内「鵜森神社」(三重県四日市市)へ。

この地には、室町時代(1470年)に初代城主・田原美作守忠秀が浜田城を築城し、それまで城の西側を走っていた東海道を東側に移して交通の便を図るなど、市場の整備を行った結果、毎月4の付く日に市場が開かれたことが「四日市」の地名の由来だそう。

「鵜森神社」の脇には、浜田城址の石碑があります。

img_3296

「鵜森神社」は、田原藤太秀郷をはじめ、浜田城主であった浜田家四代の霊を祀る神社です。

img_3281

「拝殿」

img_3284

「皇太神宮(伊勢神宮内宮)遥拝所」

img_3286

「鵜森神社」の社宝である「一六間四方白星兜鉢」(じゅうろくけんよほうじろほしかぶとばち)は、黒漆喰16枚の鉄板を矧ぎ合わせたため「一六間」といい、前後の篠垂や左右の矧板に金・銀の鍍金がなされ、銀白色を帯びていたことから「四方白」と名づけられ、甲冑マニアの間では有名だそう。

img_3292

【御朱印】

社務所でいただけます。

img_3351

本殿横には「稲荷神社」が隣接しています。

img_3287 img_3291

凛々しい白狐

img_3290

「稲荷神社」はこのアングルがいいですね♪

img_3289

公園内には、茶室「泗翠庵(しすいあん)もあり、この日は外国人で賑わっていました。

img_3301

普段着で気軽にお菓子と抹茶で一服できる、いす席の茶席「立礼席」もあるそうです。

img_3304

公園の紅葉もきれいでした。

img_3305

公園には駐車場がないようなので、電車利用が便利です。


※鵜森神社


🌸三重の【御朱印】まとめ

【三重】の市町村別【御朱印】一覧
三重県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(103社寺・134体) 何といっても伊勢神宮の別社めぐ...


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする