【奈良】五重塔に青龍が昇る!紅葉ライトアップが幻想的な「室生寺」の御朱印

平成28年11月23日

紅葉ライトアップをどこに行くか?

京都も捨てがたいけど渋滞は嫌だし、できれば静かに観賞したい・・・

悩んだ結果、「室生寺」(奈良県宇陀市)へ。

女人高野「室生寺」は、寺伝では、天武天皇の発願により役行者が創建し、空海が再興したとも伝わります。興福寺の法相宗を始め、天台・真言・律宗などの高僧を迎え、山林で修行する傍ら各宗を勉学する道場として栄えましたが、奥深い深山は密教の道場に相応しいことから次第に密教的色彩を強めます。真言密教の根本道場である高野山が女人禁制としたのに対し、女人にも開かれた道場「女人高野」として広く親しまれてきました。

「山門」

img_3216

「仁王門」

img_3221

仁王像が夜の光に映えます!

img_3224 img_3225

境内は、色鮮やかな紅葉のライトアップが見事です♪

img_3227img_3257

気温が低く肌寒いからか、人もまばらでのんびり楽しめます♪

img_3255

ちょうど「本堂」では混声合唱団によるアカペラが催されており、いい雰囲気を醸し出します♪

img_3241

そして、国宝「五重塔」はなんと昇龍のライトアップ!

めっちゃカッコいいです!!

img_3242

これだけでも見に来た甲斐がありました♪

img_3248

【御朱印】

「仁王門」横の授与所で、「青龍」の限定御朱印をいただきました。

青龍の文字で五重塔を表現しており、龍好きには堪りません♪

img_3266

通常拝観時の御朱印はこちら↓

【奈良】女人高野「室生寺」の色鮮やかな御朱印帳と御朱印
平成30年4月8日 奈良県宇陀市の「室生寺」へ。 女人高野「室生寺」は、寺伝では、奈良時代に天武天皇の発願により役行者が創建し、...

<室生寺>

住所:奈良県宇陀市室生78

電話:0745-93-2003

拝観料:大人600円、子供400円

拝観時間:8時半~17時(冬季:9時~16時)

駐車場:周辺の観光駐車場を利用(500円程度)

公式URL:http://www.murouji.or.jp/index.html


🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(85社寺・179体) 奈良には、約1400年前の日本最...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする