【神奈川】運慶作の閻魔大王像を祀る「円応寺」の極太御朱印

平成29年8月12日

神奈川県鎌倉市の「円応寺」へ。

新居山「円応寺」は、建長2年(1250年)智覚禅師による開基とされ、人が死後に冥界で出会うとされる閻魔大王を中心とした「十王」を祀るお寺です。

建長寺から道路の向かい側に、閻魔大王の看板を発見!

長い階段を登ると、閻魔王の石柱が!!

「山門」

境内はで覆われています。

「鐘楼」

「本堂」

運慶作と伝わる御本尊:木造閻魔王坐像(笑い閻魔)をはじめ、地獄で悪行を審査する十王像を祀ります。

その昔、頓死した運慶が、地獄で閻魔大王より「我が姿を彫像し、その像を見た人々が悪行を成さず、善縁に趣くなら、汝を娑婆に戻してやろう」と言われ、生き返った喜びで笑いながら彫刻したため、閻魔様のお顔も笑って見えると伝わります。

【御朱印】

拝観受付でいただきました。

極太で豪快な書体ですね!!


<円応寺>

住所:神奈川県鎌倉市山ノ内1543

電話:0467-25-1095

拝観料:200円、拝観時間:9時~16時

駐車場:なし


🌸神奈川の【御朱印】まとめ

【神奈川】の市町村別【御朱印】一覧
神奈川県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 鎌倉をはじめ、歴史ある寺社が多く、見どころ満載ですね♪ 随時更新中...

<広告>



にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする