【三重】ダンダラ法師の「わらじ祭」で大漁祈願!「波切神社」の御朱印

スポンサーリンク

令和3年5月30日

三重県志摩市の「波切神社」へ。

「波切神社」(なきりじんじゃ)は、絵描きの街・大王町に鎮座し、「わらじ祭」で知られる神社です。

昔、大王埼の沖にダンダラ法師という一つ目の巨人が住んでおり、海を荒らし、村の娘をさらうなど悪さをし放題だったそう。

そこで、困った村人達が「大わらじ」を編み、海に流すと、法師は自分より大きな巨人が居ると思い込み、悪さをしなくなったと伝わります。

以来、その伝説に因んで、9月甲の日に大わらじを海に流し、海上安全と大漁を祈願する「わらじ祭」が催されているそう。

波切漁港の駐車場に車を停めて歩きます。

「鳥居」

「手水舎」

「狛犬」

「鯨石」

鯨漁が盛んな頃、獲れた鯨の腹から石が出ることがあり、神秘的な石を神社にお祀りしたものです。

「拝殿」

御祭神:國狭槌神・天照皇大神・天兒屋根命をお祀りします。

あわびの「絵馬」

【御朱印】

授与所でいただきました。


波切神社の裏手の岬からは、波切漁港が一望できます!

小学生の頃は毎週釣りに来ていました♪

入り江の中では・・・

海女さんが漁の最中でした!

THE 志摩って感じですね♪

「大王埼灯台」

大王埼は、志摩半島の南東端に突出しており、海の難所として恐れられてきました。

そのため、昭和2年(1927年)に地上高約23m、水面~灯火の高さ約46mの灯台が建造されたそう。

青空に白の灯台が映えますね♪

懐かしいポスター!!

本日一番の収穫かも♪


<波切神社>

住所:三重県志摩市大王町波切1

電話:0599-72-0165

駐車場:周辺の有料Pを利用


🌸三重の【御朱印】まとめ

三重県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(111寺社・177体) 何といっても伊勢神宮の別社めぐ...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする