【岩手】平安時代の浄土庭園を今に伝える!天台宗別格本山「毛越寺」の御朱印帳&御朱印

スポンサーリンク

令和元年8月23日

岩手県平泉町の「毛越寺」へ。

「毛越寺」(もうつうじ)は、嘉祥3年(850年)東北巡遊中の慈覚大師円仁が、この地で一面の霧に覆われて進めなくなった際、地面の白鹿の毛を辿ると白髪の老人が現れ、「この地に堂宇を建立して霊場にせよ」と告げたため、嘉祥寺を建立したのが始まりと伝わります。

「山門」

「浄土庭園」

仏堂と苑池が一体として配された浄土庭園は、日本最古の作庭書「作庭記」の思想や技法を今に伝える貴重な庭園だそう。

「遣水」

遣水は池に水を取り入れる水路であり、遣水の遺構は奈良の宮跡庭園を除いては例がなく、平安時代の遺構としては唯一のものだそう。

平安時代の指導書「作庭記」の様式を今に伝え、「曲水の宴」の舞台でもありました。

「開山堂」

毛越寺を開山した慈覚大師円仁をお祀りします。

大師は天台宗第3代座主として日本初の大師号を授けられたそう。

「常行堂」

御本尊:宝冠阿弥陀如来をお祀りします。

毎年1/20に古式常行三昧の修法が行われ、国指定の重要無形民俗文化財「延年の舞」が奉納されます。

「本堂」

平安時代の作と伝わる御本尊:薬師如来のほか、脇士の日光・月光両菩薩などをお祀りします。

【御朱印】

山門札所にていただきました。

拝観前に御朱印帳を預けておきます。

【御朱印帳】

カバー付き、大きいサイズです。


<毛越寺>

住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58

電話:0191-46-2331

拝観時間:8時半~17時(冬季~16時半)

拝観料:大人500円、高校生300円、小中学生100円

駐車場:町営駐車場330台(300円)


🌸全国の【御朱印帳】まとめ

【都道府県別の御朱印帳一覧】
都道府県別にこれまでいただいた【御朱印帳】をまとめました。 私の場合は、御朱印帳を都道府県別、お寺と神社別、日蓮宗や霊場専用などで分け...

🌸岩手の【御朱印】まとめ

【岩手】の市町村別【御朱印】一覧
岩手県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(2寺・13体) 【平泉町】 ...

<楽天広告>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【発送5/26〜】【送料無料/日本製/全6色】 ひんやり接触冷感の洗えるマスク3…
価格:1200円(税込、送料無料) (2020/5/23時点)

楽天で購入

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする