【和歌山】徳川御三家の一つ・紀州徳川家の居城「和歌山城」の御城印

スポンサーリンク

令和2年9月20日

和歌山市の「和歌山城」へ。

「和歌山城」は、天正13年(1585年)紀州を平定した羽柴秀吉が、弟・秀長に命じて紀ノ川河口部の虎伏山に城を築かせたのが始まりとされます。

また、慶長5年(1600年)関ヶ原合戦の後、浅野幸長が城主となり、現在の本丸・二の丸・西の丸に屋敷を造営したほか、元和5年(1619年)徳川家康の10男・頼宣が紀州藩主となり、尾張・水戸とともに御三家の一つ「紀州徳川家」が誕生したそう。

「天守閣全景」

市役所方面から天守閣全体を望めます。

和歌山城の立つ山が、海上からは猛虎が伏している姿に見えたことから、「虎伏城」とも呼ばれたそう。

見事な石垣!

「西之丸庭園」

城郭内にある江戸初期の大名庭園であり、内堀を大きな池に見立てた池泉回遊式の庭園です。

木々の緑が綺麗ですね♪

紅葉の時期にも来てみたいです。

「内堀」

「鳶魚閣」や「御橋廊下」が水面に映ります♪

御橋廊下は、藩主の趣味の場・西の丸と生活の場・二の丸大奥とを繋ぐ廊下橋として、藩主と一部のお付きの者だけが通行できたそう。

お城の敷地内には無料の動物園もあります♪

ツキノワグマのベニーちゃんが園長らしいです!

「天守閣」

江戸初期の様式を残しており、大天守、小天守、乾櫓、二の門櫓、楠門を多門によって連結させた連立式天守閣です。

大天守から見た和歌山市内の展望♪

【御朱印】

天守閣の入場受付でいただきました。

お天守茶屋でいただきました。


<和歌山城>

住所:和歌山県和歌山市一番丁3

電話:073-422-8979

入場料:大人410円、小人200円

利用時間:9時~17時半

駐車場:公園P・市営Pほか有料P多数あり(1時間200円程度)

公式URL:http://wakayamajo.jp/index.html


🌸和歌山の【御朱印】まとめ

【和歌山】の市町村別【御朱印】一覧
和歌山県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(39寺社・79体) 空海が開いた天空の都市「高野山」...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする