【東京】「浅草寺」「浅草神社」の超達筆な御朱印と龍の御朱印帳

スポンサーリンク

平成28年10月2日

東京観光がてら御朱印巡りの旅へ。

まずは浅草の「浅草寺」(せんそうじ)からスタート!

「浅草寺」は、飛鳥時代の推古天皇36年(628年)に、漁師の桧前浜成・竹成兄弟が江戸浦(隅田川)で漁労中に1躰の人型の像を引き上げたところ、同郷の土師真中知が聖観世音菩薩の御尊像であることを告げ、自宅をお寺に改めたことが始まりだそう。

いつもTVでよく見る「雷門」を通って、

%e9%9b%b7%e9%96%80

仲見世通りの「舟和」さんで「芋ようかん」「あんこ玉」をパクつき、

%e4%bb%b2%e8%a6%8b%e4%b8%96 img_1580

大きな「宝蔵門」(仁王門)をくぐると、

%e6%b5%85%e8%8d%89%e5%af%ba%e9%96%80

img_1588

更に大きな「本堂」(観音堂)に到着!

色鮮やかで圧倒される大きさです。

img_1576

【御朱印】

御朱印は「影向堂」内でいただけますが、この日はすごい行列!

でも待った甲斐があり、過去5本の指に入るほどの達筆さに感動♪

img_2688 img_2689

【御朱印帳】

東京のお寺用に龍の御朱印帳もいただきました。

大判で紙質がとても良いです♪

次いで、「浅草寺」に隣接する「浅草神社」へ。

img_1589

「浅草神社」「浅草寺」の起源となった3人を三社権現と称して、神として祀ったのが起源と伝えられ、「三社さま」として親しまれます。

img_1590

狛犬も年季が入った感じ!

img_1591

【御朱印】

御朱印は「被官稲荷神社」と合わせて3種類いただきました。

img_2684 img_2685 img_2686

浅草はさすがの観光地。見どころいっぱいでした♪

東京御朱印旅はまだまだ続きます。

(つづく)


※浅草寺  http://www.senso-ji.jp/


🌸東京の【御朱印】まとめ

【東京】の市区別【御朱印】一覧
東京都でいただいた【御朱印】を市区別にまとめてみました。 23区を中心に、達筆なものやカラフルな限定御朱印が多いですね♪ 随時更...

🌸全国の【御朱印帳】まとめ

【都道府県別の御朱印帳一覧】
都道府県別にこれまでいただいた【御朱印帳】をまとめました。 私の場合は、御朱印帳を都道府県別、お寺と神社別、日蓮宗や霊場専用などで分け...




人気ブログランキングへ


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする