【奈良】義経の隠れ塔で大峯修行!「金峯神社」の御朱印

平成29年5月3日

奈良県吉野郡吉野町の「金峯神社」へ。

「金峯神社」は、桜で有名な吉野山の奥千本に鎮座し、吉野山の総地主の神である金山彦命をお祀りし、一名金精明神とも呼ばれるそう。「金峯」とは、吉野から大峯山(山上ヶ岳)にかけての総称であり、古来より地下に黄金の鉱脈があると信じられてきました。

「修行門」

熊野古道・大峯奥駈道への分岐点に鎮座し、この先から登山道が始まります。

「拝殿」

御祭神:金山彦命をお祀りします。

「義経の隠れ塔」

文治元年(1185年)源義経がこの塔に隠れ、追っ手から逃れるために屋根を蹴破って外へ出たため、義経の隠れ塔、蹴抜けの塔とも呼ばれます。大峯修行場の一つであり、この塔に入って扉を閉じると中は真っ暗になるとか!

【御朱印】

授与所でいただきました。


<金峯神社>

住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山1292

電話:090-3261-9968

拝観料:無料(義経隠れ塔300円)


🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(88寺社・187体) 奈良には、約1400年前の日本最...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする