【京都】八咫烏(やたがらす)が舞う3つの「熊野神社」の御朱印(動物シリーズ②)

平成28年9月3日~4日

熊野古道マニアとしては、八咫烏(ヤタガラス)「熊野神社」は外せない!

ということで、京都の熊野神社3社(熊野・新熊野・若王子社)を参拝しました。

まずは、左京区の「熊野神社」へ。

「熊野神社」は、我が国最初の夫婦神である伊弉冉尊(イザナミノミコト)・伊弉諾尊(イザナギノミコト)天照大神、速玉男尊、事解男尊の五柱の神を祀り、縁結び、安産、健康長寿の御利益があるそうで、平安時代の811年に修験道の日圓聖人が紀州熊野大神を勧請したことが始まりと言われます。

さっそくヤタガラスを発見。

img_0570

【御朱印】

味のある書体で、ここにもヤタガラスが!

次いで左京区の「熊野若王子神社」へ。

「熊野若王子神社」は、哲学の道の起点となっており、1160年に後白河法皇により熊野権現を勧請して創建されました。

後白河法皇は生涯34回も熊野詣でを行い、その際はまず若王子で身を浄めたとされます。

「熊野大権現」いい響きだ♪

img_0475

【御朱印】

御朱印には那智の文字が。そしてやっぱりヤタガラス

最後は東山区の「新熊野(いまくまの)神社」へ。

「新熊野神社」は、1160年に後白河法皇によって創建され、京の熊野信仰の中心地として栄えました。

「新熊野」を「いまくまの」と読むのは、紀州の古い熊野に対して、京都の新しい(今の)熊野という当時の都人の認識が由来となっているそうです。

【御朱印】

くすのきとヤタガラス、そして文字までカラスです。

京都三熊野のヤタガラスを堪能♪

動物シリーズ第2弾でした!


※熊野神社

※熊野若王子神社

※新熊野神社  http://imakumanojinja.or.jp/


🌸京都の【御朱印】まとめ(神社編)

【京都】の市町村別【御朱印】一覧(神社編)
京都府でいただいた【御朱印】を市区別にまとめました。 随時更新中!(63社・107体) 特に京都市内は、大小様々な魅力的な寺社が...




人気ブログランキングへ


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする