【愛知】境内のいたる所に天神くんが!!合格祈願の「上野天満宮」の御朱印

平成29年2月2日

名古屋市千種区の「上野天満宮」へ。

「上野天満宮」は、菅原道真公冤罪により大宰府に左遷され、志半ばで倒れた約100年後、同様に京都を追われた花山天皇に仕えた陰陽師・安倍晴明の一族が、自らの境遇と照らしてこの地に天満宮を建て道真公をお祀りしたところ、無事に京都に戻ることができたと伝わります。

「大鳥居」

手水舎の

「厄除けひょうたん」

瓢箪は難を封じる御守りとされ厄除け瓢箪の中に願い事を書き入れて奉納すると願いが叶うそう!

狛犬厄除瓢箪

「なで牛」

道真公の生まれ年が乙丑にあたるため、牛は道真公の使いとされます

牛像の頭をなでると賢くなり、体の悪いところをなでると良くなるとか♪

天神みくじ天神くんが境内のいたる所に!!

狛犬

「拝殿」

御祭神は学問の神菅原道真公をお祀りし、受験シーズンには多くの学生たちが合格祈願に訪れます。

「絵馬」

「合格祈願水」

清流長良川の上流奥美濃高賀山の麓から湧き出た天然水であり、硬度29の軟水のため身体への吸収率が高いそう!

もちろん学徳成就を祈願済みだとか♪

【御朱印】

授与所でいただきました。

とにかく境内一面に並ぶ天神くん一見の価値ありですw


※上野天満宮  http://www.tenman.or.jp/


🌸愛知の【御朱印】まとめ

【愛知】の市町村別【御朱印】一覧
愛知県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(71社寺・121体) 織田・豊臣・徳川など数々の戦国武...




にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする