【奈良】信貴山御朱印旅①:トラトラトラ・・・寅づくしの信貴山「成福院」の御朱印

平成28年12月30日

奈良県生駒郡平群町の信貴山「朝護孫子寺」へ。

「信貴山」は、毘沙門天王日本最初の御出現霊地とされ、開祖聖徳太子の年、の日、の刻に毘沙門天王の御加護を受けて、物部守屋を討伐したことから「寅」が信仰されています。

「寅」商売繁昌・福徳開運・諸願成就の御利益がある福徳の守護神と言われます。

「世界一福寅」

記念撮影スポットですね♪

小さい福寅など境内にはがいっぱい♪

「赤門」

左の成福院」へ向かいます。

ここにも

まずは「朝護孫子寺」の塔頭寺院「成福院」へ。

「成福院」(じょうふくいん)は、信貴山が用明2年(587年)に聖徳太子により開山されたのち、塔頭の「成福院」御嵯峨天皇のご縁から1,200年代以降の建立とされます。

「山門」

お正月の準備で門松が飾られていました。

「融通殿」

御嵯峨天皇が御念持佛とされた「如意宝珠(如意融通宝生尊)」をお祀りし、諸々の願いを意のままに叶えてくれるそう♪

ちなみに如意融通尊「融通がつく」の語源でもあるとか。

「寅大師」

傍らの「撫で寅」は撫でる場所によって、足はお金、頭はボケ封じ、牙は立身出世、尻尾は延命長寿の御利益があるそう。

「わらべ七福神」

「四国八十八札所霊場お砂踏」

正面には「三福神堂」があり、財運と伎芸を司る弁財天が祀られます。

【御朱印】

授与所でいただきました。

御本尊「如意融通尊」

次回は「玉蔵院」を紹介します。

(信貴山御朱印巡り②へつづく)


※信貴山「朝護孫子寺」  http://www.sigisan.or.jp/

※信貴山大本山「成福院」  http://www.jyofukuin.jp/


🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(88寺社・187体) 奈良には、約1400年前の日本最...




にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする