【愛知】境内は可愛らしい羊でいっぱい♪「羊神社」の御朱印

平成29年11月11日

名古屋市北区の「羊神社」へ。

「羊神社」は、延長5年(927年)編纂の延喜式神名帳にも「尾張国山田郡羊神社」と記されるなど、由緒ある神社です。日本三古碑の一つ「多胡碑」にも刻まれる上野国(群馬県)の郡司・羊太夫が、奈良の都に上る途中に立ち寄っていたゆかりの屋敷がこの地にあり、この地の人々が平和に暮らせるため「人心を安らかに」と祈願し、火の神を祀ったことが、社名の由来と伝わります。

「鳥居」

早速ですが、手水は

ここにもの彫刻♪

そして、撫で

社務所にも

「拝殿」

御祭神:天照大神・火の迦具土神(火の神)を祀ります。

鎮座地の「つじ町」は「ひつじ」から「ひ(火)」を取って名付けたと伝わり、昔からこの地域は極めて火災が少なく、火災除けの神として崇敬されるそう。

また、太平洋戦争時の名古屋大空襲では、この地域にも多くの焼夷弾を受けたものの、ほとんど火災に至らなかったとか。

絵馬ももちろんです♪

【御朱印】

授与所でいただきました。


<羊神社>

住所:愛知県名古屋市北区辻町5-26

電話:052-912-0063

駐車場:なし


同じく干支(戌)の神社「伊奴神社」の御朱印はこちら↓

【愛知】犬の王に安産を祈願する「伊奴神社」の御朱印
平成29年6月4日 愛知県名古屋市西区の「伊奴神社」へ。 「伊奴神社」(いぬじんじゃ)は、天武天皇の御代(673年)この地で取れ...

🌸愛知の【御朱印】まとめ

【愛知】の市町村別【御朱印】一覧
愛知県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(71社寺・116体) 織田・豊臣・徳川など数々の戦国武...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする