【京都】稲わらで安産祈願♪「わら天神宮」の御朱印

平成29年10月30日

京都市北区の「わら天神宮」へ。

「わら天神宮」は、正式名称を「敷地神社」といい、天長5年(828年)の大雨・大地震の際、淳和天皇が北山の神に弊帛を奉られた旨が「類聚国史」に記載されるなど、平安時代以前の創建とされます。

また、古来より稲わらで編んだ籠に神饌を入れて神様に捧げ、抜け落ちたわらを妊婦さんが安産の御守として持ち帰ったことから「わら天神宮」と呼ばれるそう。

「一の鳥居」

紅葉が色づいてきていました♪

「二の鳥居」

「手水舎」

「綾杉明神」

樹齢千数百年の神木・綾杉の霊を祀ります。

「六勝神社」

伊勢・石清水・賀茂・松尾・稲荷・春日の六柱神をお祀りし、平安京遷都の際、平野神社の地主神として勧請されたそう。開運必勝・試験合格・商売繫盛の御利益があるとか。

「拝殿」

御祭神:木花開耶姫命(このはなのさくやひめのみこと)をお祀りし、安産・子授け・縁結びなどの御利益があるそう。山を司る大山祇神(おおやまつみのかみ)の娘とされ、その美しさから「さくや」が「さくら」に転化し、「桜」の語源とも伝わります。

【御朱印】

授与所でいただきました。


<わら天神宮>

住所:京都市北区衣笠天神森町10

電話:075-461-7676

駐車場:14台(無料)

公式URL:http://www.waratenjinguu.org/


🌸京都の【御朱印】まとめ(神社編)

【京都】の市町村別【御朱印】一覧(神社編)
京都府でいただいた【御朱印】を市区別にまとめました。 随時更新中!(63社・107体) 特に京都市内は、大小様々な魅力的な寺社が...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする