【三重】永「久」に鎮「居」する久居の総鎮守「久居八幡宮」の御朱印

スポンサーリンク

令和2年2月1日

三重県津市の「久居八幡宮」へ。

「久居八幡宮」は、寛文9年(1669年)藤堂高通公(津藩祖・藤堂高虎公の孫)が野辺野の地に城を築き、永に鎮する願いを込めて「久居」と名付け、寛文10年(1670年)領内の八幡宮を城下町の鬼門である現在地に、久居の総鎮守「久居八幡宮」として遷座したのが始まりと伝わります。

「鳥居」

「参道」

「手水舎」

「鹿島大神」(石体)

御祭神:武甕槌命(たけみかつちのみこと)をお祀りし、勝負・武運・地震除けの神様とされます。

「野邊野稲荷社」

御祭神:倉稲魂命(うかのみたまのみこと)をお祀りし、五穀豊穣・商売繫盛などの御利益があるそう。

「大絵馬」

「庭園」

綺麗な梅が咲き始めていました♪

「狛犬」

「拝殿」

御祭神:品陀和氣命(應神天皇)をお祀りします。

「絵馬」

【御朱印】

授与所でいただきました。

外国人宮司さんにお書きいただきました。


<久居八幡宮>

住所:三重県津市久居二ノ町1855

電話:059-255-2768

駐車場:20台程度あり(無料)

公式URL:https://www.hisai-hachimangu.jp/


🌸三重の【御朱印】まとめ

【三重】の市町村別【御朱印】一覧
三重県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(106寺社・166体) 何といっても伊勢神宮の別社めぐ...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする