【奈良】大地獄絵の絵解き説法の「長岳寺」と「桧原神社」の御朱印(山の辺の道③)

平成28年11月13日

「大和神社」から山の辺の道へ戻るとキレイな紅葉が♪

dsc_2844

古墳沿いの池にも金魚が紅葉のよう。

dsc_2841

少し歩いて「長岳寺」へ。

「長岳寺」は、平安初期(約1,200年前)に淳和天皇の勅願により弘法大師が創建されたといわれ、盛時には僧兵300、宿坊48、境内94,000坪の壮大な寺院であったそう。

また、静寂な浄土式庭園の境内12,000坪にわたり、四季折々の花が咲くお寺です。

「本堂」

dsc_2851

受付で拝観料350円を納め、「本堂」に入ると、ちょうど御住職による大地獄絵の絵解き説法が始まりました。

なんと『地獄で閻魔大王の裁判の時に、生前こんなに信心深く寺社でお参りしましたと証拠(御朱印帳)を見せると罪が軽くなる』そうです。

御朱印集めててよかった~w

「鐘楼」

よく鐘がなるなぁと思ってたら、鐘楼の鐘は自由につくことができます!

dsc_2855

「旧地蔵院」

そうめんをいただくことができます。

dsc_2864 dsc_2869

縁側ではが庭を眺めてくつろいでいました♪

dsc_2866 dsc_2872

【御朱印】

拝観受付でいただきました。

再び山の辺の道を進むと、

dsc_2875 dsc_2876

あちこちに無人販売所が!

柿・みかん・ネギなどが100円ポッキリで売っており、柿2袋に里芋、巨大ゆずetcを買ったらザックがパンパンに・・・

dsc_2879 dsc_2745

煮込みこんにゃく100円でパクリ♪

dsc_2901

途中、相撲発祥の地「相撲神社」を参拝するも、御朱印をいただける宮司さんの家が分からず御朱印は断念・・・

dsc_2889 dsc_2893

少し歩いて「桧原神社」に到着。

「桧原神社」は、大神神社の摂社であり、第十代崇神天皇の時に皇居で祀られていた天照大御神皇女豊鍬入姫命に託し、この檜原の地に遷してお祀りしたのが始まりだそう。末社の「豊鍬入姫宮」も隣接しています。

dsc_2905

【御朱印】

イケメン?な宮司さんに御朱印をいただきました。

(つづく)


※高野山真言宗「長岳寺」 http://www.chogakuji.or.jp/

※桧原神社


🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(84社寺・171体) 奈良には、約1400年前の日本最...




人気ブログランキングへ


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする