【大阪】指輪型肌守で厄災除け!大阪のパワースポット「サムハラ神社」の御朱印

平成31年1月6日

大阪市西区の「サムハラ神社」へ。

「サムハラ神社」は、昭和10年(1935年)万年筆業界の先駆者・田中富三郎氏が郷里の岡山県に建立した祠が始まりとされ、昭和36年(1961年)現在地に移築されたそう。また、田中氏がサムハラ大神を深く信仰し、日清・日露戦争の数々の困難を回避したことから、戦時中は弾除け神社とも呼ばれ、多くの兵隊さんが訪れたと伝わります。

「鳥居」

「手水舎」

「御神環守」

指輪型肌守は一つ一つが手作りされ、神字「サムハラ」の四文字が裏側に刻まれるそう。授与日も月数回のみ、即日終了という入手超困難なだけに、常に身に付けておくと、厄災除けの効果が絶大とも言われます!

「拝殿」

御祭神は天御中主大神・高皇居靈産大神・神皇靈産大神の造化三神「サムハラ大神」をお祀りし、無傷無病・延命長寿の御神徳があるそう。

「絵馬」

【御朱印】

授与所で書置きをいただきました。


<サムハラ神社>

住所:大阪市西区立売堀2-5-26

電話:06-6538-2251

駐車場:なし


🌸大阪の【御朱印】まとめ

【大阪】の市町村別【御朱印】一覧
大阪府でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(39社寺・53体) 【大阪市】 四天王寺...

<楽天広告>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

袖パールVネックニット【レディース トップス ニット プルオーバー 袖デザイン …
価格:4536円(税込、送料別) (2019/1/29時点)

楽天で購入


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする