【三重】日本三聖天のひとつ「大福田寺」(桑名聖天)の御朱印

平成28年11月19日

日本三聖天のひとつ、桑名聖天「大福田寺」(三重県桑名市)へ。

「大福田寺」高野山真言宗の寺院であり、用明天皇の頃に度会郡山田に建立されたが、鎌倉時代に桑名市内に移されたのち、度重なる兵火や風水被害により寛文2年(1662年)に現在地に移築されたそう。

img_2789 img_2790

山門をくぐると、見事なイチョウの木が天にそびえています!

img_2795

三重四国八十八ヶ所霊場の第1番札所となっており、御本尊は阿弥陀如来のほかに、歓喜天(聖天)が祀られています。

img_2794

境内には伊勢七福神のひとつ「大黒天」も祀られています。

img_2793 img_2791

どの角度から見ても、イチョウの木が見事!

img_2797

大根?お供え物ですか?

img_2796

【御朱印】

御朱印はいずれも授与所でいただけます。

img_2805 img_2804

毎年4/1~2には桑名聖天大祭が行われるそうです。


※大福田寺


🌸三重の【御朱印】まとめ

【三重】の市町村別【御朱印】一覧
三重県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(103社寺・135体) 何といっても伊勢神宮の別社めぐ...


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする