【福井】朝倉氏や柴田勝家などの歴代領主の祈願所「瀧谷寺」の御朱印

スポンサーリンク

令和2年8月10日

福井県坂井市の「瀧谷寺」へ。

「瀧谷寺」は、永和元年(1375年)睿憲上人により開山され、中世には戦国大名の朝倉氏や柴田勝家、福井藩主の松平家など、歴代領主の祈願所として、篤い崇敬を受けてきたそう。

「総門」

「参道」

「鐘楼門」

「庭園」

「開山堂」

室町時代の築造とされる石室は、内側石棺に十三仏が浮き彫りされています。

「鎮守堂」

開山・睿憲上人により、安島・雄島の三保明神等をお祀りします。

「本堂」

御本尊:薬師如来をお祀りします。

本堂の鏡橡の間の格天井には、明治の画家・源西園の花鳥図63枚が描かれます。

【御朱印】

授与所でいただきました。


<瀧谷寺>

住所:福井県坂井市三国町滝谷1-7-15

電話:0776-82-0216

駐車場:20台程度(無料)

公式URL:http://www.takidanji.or.jp/index.php


🌸福井の【御朱印】まとめ

福井県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(23寺社・38体) 【坂井市】 瀧谷寺 ...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする