【福井】「三ツ矢サイダー」の伝説が残る「和田八幡宮」の御朱印

スポンサーリンク

令和3年11月20日

福井県福井市の「和田八幡宮」へ。

「和田八幡宮」は、平安時代の天徳3年(959年)越前守護職であった清和源氏の祖・源満仲公が霊夢により、東北に向けて矢を放ち、矢が落ちた先(現在地)にお宮を創建すると、この地の洪水や疫病が鎮まったのが始まりと伝わります。

また、満仲公が北摂津(兵庫)で狩りの最中に天然鉱泉を発見し、この鉱泉を使って炭酸水の工場を造ったのが「三ツ矢サイダー」の名称の由来だそう。

「鳥居」

「手水舎」

「天之磐座降臨処」

「八大竜王社」

龍神にお詣りすることで、愚かな心を戒め、罪穢れや病苦災難を鎮めてくださるそう。

「九頭龍紋石」

龍神の紋様が現れる石に、柄杓で水を3回かけると幸せが訪れるそう。

「厄割の岩」

この岩に赤厄玉をぶつけると、自身の厄を取り払えるそう。

「日吉山王社」

「源満仲公像」

清和源氏の祖として、後に鎌倉幕府を開く源頼朝公や、江戸幕府を開く徳川家康公の祖先と伝わります。

「拝殿」

御祭神:仲哀天皇・応神天皇・神功皇后をお祀りします。

【御朱印】

授与所でいただきました。


<和田八幡宮>

住所:福井県福井市和田3-1113

電話:0776-26-0367

駐車場:数台あり(無料)

公式URL:https://wada8mangu.com/


🌸福井の【御朱印】まとめ

福井県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(21寺社・30体) 【坂井市】 瀧谷寺 ...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする