【三重】「安」全に「乗」る!海の神様に交通安全を祈願する「安乗神社」の御朱印

スポンサーリンク

令和3年5月29日

三重県志摩市の「安乗神社」へ。

「安乗神社」は、もとは八幡神社であったのものを、明治末期に別の場所に鎮座していた安乗神社など村内11社の御祭神を合祀し、現在の姿になったそう。

また、「安乗」の地名は、文禄元年(1592年)豊臣秀吉の朝鮮出兵に際し、鳥羽城主・九鬼嘉隆が水軍を率いて出兵したところ、当地の沖合で船が止まったため、八幡神社で戦勝祈願をすると、風向きが変わって船が動き出した逸話により、「安」全に「乗」る=「安乗」と改められたとか!

「参道」

「鳥居」

「手水舎」

「砲台」

黒船来航に備えて、海岸防衛の為に安乗岬に築造された砲台が保存されています。

「狛犬」

「拝殿」

海の神様・綿津見命ほか18柱をお祀りします。

「安乗」の地名にあやかり、乗り物に関する交通安全祈願や勝負の神様としても親しまれます。

【御朱印】

授与所でいただきました。


安乗神社から車で1分程度で、日本の灯台50選にも選ばれた「安乗埼灯台」へ!

延宝9年(1681年)徳川幕府が船の道しるべとして、「燈明堂」を建てたのが始まりとされます。

日本の灯台50選にも選ばれた四角い白亜の灯台です!

登ることができる灯台14基のうちの1基でもあり、的矢湾を一望できます♪

冬の良く晴れた日には富士山を望むこともできるそう♪


<安乗神社>

住所:三重県志摩市阿児町安乗844

電話:0599-47-3423

駐車場:数台(無料)


🌸三重の【御朱印】まとめ

三重県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(110寺社・176体) 何といっても伊勢神宮の別社めぐ...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする