【三重】聖徳太子が開創した泰平山「府南寺」の御朱印

平成28年12月25日

三重県鈴鹿市の「府南寺」へ。

泰平山「府南寺」は、真言宗御室派の準別格本山であり、聖徳太子の開創と伝えられ、泰平山無量寿寺補陀落山府南寺が天正の兵災後に合併し、「府南寺」となったそう。

「仁王門」

運慶作の金剛力士像を安置します。

「補陀落山府南寺本堂」(観音堂)

御本尊:千手観世音菩薩をお祀りし、治病・除厄・開運・安産に御利益があるそう。

狛犬!?

「鐘楼」庭園」

「千手観世音菩薩」

千の慈眼と千の慈手により、日頃の苦しみや悩みを救い、希望を叶えてくださるそう。

「泰平山無量寿寺本堂」(阿弥陀堂)

御本尊:阿弥陀如来をお祀りします。

【御朱印】

寺務所でいただきました。


※泰平山「府南寺」 http://funanji.jp/


🌸三重の【御朱印】まとめ

【三重】の市町村別【御朱印】一覧
三重県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(103社寺・135体) 何といっても伊勢神宮の別社めぐ...




にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする