【大阪】真田幸村戦死の地「安居神社」(安居天満宮)の御朱印

平成30年12月27日

大阪市天王寺区の「安居神社」へ。

「安居神社」は、古文書の散逸により年代は定かではないものの、医薬禁厭(医術・薬方・まじない)の祖神とされる少彦名神の奉祀に始まるそう。また、菅原道真公が公筑紫へ左遷される途中、海上の荒波が高いため暫くこの地に立ち寄られた旧跡として、御神霊がお祀りされています。

「手水舎」

「真田幸村戦死跡之碑」

元和元年(1615年)大坂夏の陣における真田幸村戦死の地と伝わります。

大坂夏の陣にて大阪城を攻めた徳川家康の大軍に対して、真田幸村は家康の孫・松平忠直を撃破したのち、家康の本陣への2度の突入で本陣を後退させるも、3度目の突入にて力尽き、境内の一本松の下で討ち死にしたと伝わります。

「稲荷神社」

「淡島大神」

「かんしずめの井」

この水を飲めば癇の虫が治まるとされ、古来より霊水として知られます。

「狛犬」

「拝殿」

御祭神は、医薬禁の祖神:少彦名神と学問の神:菅原道真公をお祀りします。

「大絵馬」

「絵馬」

【御朱印】

社務所でいただきました。


<安居神社>

住所:大阪市天王寺区逢阪1-3-24

電話:06-6771-4932

駐車場:周辺の有料Pを利用


🌸大阪の【御朱印】まとめ

【大阪】の市町村別【御朱印】一覧
大阪府でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(39寺社・53体) 【大阪市】...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする