【大阪】神功皇后が天下泰平を祈願した「百舌鳥八幡宮」の御朱印

スポンサーリンク

令和元年11月2日

大阪府堺市の「百舌鳥八幡宮」へ。

「百舌鳥八幡宮」(もずはちまんぐう)は、神功皇后が外征の帰途、この地で幾万代までの天下泰平を祈願されたことから、この地を万代(もず)と称し、社殿を創建したことが始まりとされます。

また、平安時代末期には石清水八幡宮の別宮とされ、南北朝時代には深勝親王の参籠や大内義弘の寄進、江戸時代には堺奉行の参向など、古くより公武の崇敬が篤かったそう。

「一の鳥居」

「手水舎」

「放生池」

「二の鳥居」

御神木「大楠」

樹高約25m・幹周約5.2mのくすの木は、樹齢約800年を誇ります。

「若宮社」

御祭神:仁徳天皇をお祀りします。

「絵馬殿」

「そろばん絵馬」

可愛らしい「狛犬」

「拝殿」

御祭神:応神天皇・神功皇后・仲哀天皇をお祀りし、厄除開運の御神徳を求めて、多くの参拝者が訪れます。

【御朱印】

授与所でいただきました。


<百舌鳥八幡宮>

住所:大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町5丁706

電話:072-252-1089

駐車場:数十台あり(無料P)

公式URL:http://www.mozu8.com/


🌸大阪の【御朱印】まとめ

【大阪】の市町村別【御朱印】一覧
大阪府でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(54寺社・83体) 【大阪市】...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする