【奈良】色鮮やかな金剛蔵王大権現が美しい「金峯山寺」の御朱印

平成29年5月3日(※H31.3.3追記)

奈良県吉野郡吉野町の「金峯山寺」へ。

「金峯山寺」は、吉野山から大峯山山上ヶ岳にかけての聖域「金峯山」にて、役行者が白鳳年間(7世紀後半)に修行を行い、修験道独特の御本尊:金剛蔵王大権現を感得し、その姿を山桜に刻んで、山上ヶ岳(大峯山寺)と吉野山(金峯山寺)に祭祀したのが始まりとされます。

「仁王門」

平成31年大修理着工予定とのことで、足場が組まれていました・・・

「観音堂」

御本尊:十一面観世音菩薩を祀ります。

「愛染堂」

御本尊:愛染明王を祀ります。

「鐘楼」

「威徳天満宮」

天徳3年(959年)に鎮座したとされ、御祭神:菅原道真公を祀ります。

千年ほど昔、日蔵道賢(如意輪寺の開基)が大峯山中で修行中に仮死し、閻魔宮で冥土を彷徨う醍醐天皇から、菅原道真を太宰府に流罪にした罪により苦しんでいるため、道真の霊を祀ってほしいと頼まれ、生き返った後にこの社殿を祀ったと伝わります。

「南朝妙法殿」

後醍醐天皇の行宮となった実城寺跡であり、御本尊:釈迦如来像を祀ります。

「蔵王堂」(本堂)

白鳳年間に役行者が創建し、奈良時代に行基菩薩が改修したと伝わり、約7mの秘仏本尊:蔵王権現3体のほか、多くの尊像を祀ります。

「金剛蔵王権現」

色鮮やかな御本尊:金剛蔵王大権現は、金峯山山上ヶ岳にて役行者が一千日の修行で感得された権現仏とされます。権現とは権(仮り)に現れるという意味で、本地仏の釈迦如来(過去世)、千手観音菩薩(現在世)、弥勒菩薩(未来世)が権化されて、過去・現在・未来の衆生の救済が誓願されるそう。

この日はちょうど、秘仏本尊の特別御開帳中でした。(5/7で終了)

(パンフレットより)

【御朱印】

朱印受付所でいただきました。

本堂内の授与所では、散華もいただけます。


<金峯山寺>

住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山2498

電話:0746-32-8371

拝観料:大人1,000円ほか、拝観時間:8時半~16時半

※平成24年から10年間、毎年一定期間のみ特別ご開帳あり

(次回は平成31年3月30日~5月6日に開催)

公式URL:http://www.kinpusen.or.jp/


以前いただいた御朱印はこちら↓

【奈良】「吉野・大峯」御朱印旅④:秘仏金剛蔵王大権現を祀る「金峯山寺」と「脳天大神」の御朱印
平成28年7月15日 「吉野・大峯」御朱印旅の最後はもちろん「金峯山寺」へ! 「金峯山寺」は、金峯山修験本宗の総本山であり、白鳳...

🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(88寺社・187体) 奈良には、約1400年前の日本最...

<楽天広告>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

柿の葉すし本舗たなか柿の葉ずし18個入木箱詰合せ
価格:4104円(税込、送料無料) (2017/5/11時点)


にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする