【奈良】牛・牛・牛だらけの日本最古の天満宮「菅原天満宮」の御朱印

平成28年12月30日

奈良県奈良市の「菅原天満宮」へ。

「菅原天満宮」は、菅家一系三神を祀る延基式内社の日本最古の天満宮です。

菅家の始祖である天穂日命(あめのほひのみこと)は、天下泰平・国土安泰・五穀豊穣の守護神であり、その子孫で中興の祖である野見宿祢第17世の子孫が菅原道真公とされます。

「鳥居」「表門」

門松など初詣の準備がされていました。

「筆塚」

文筆の神である道真公への感謝を込めて、寄進されたそう。

「臥牛」

牛・牛・・・

牛・牛・牛・・・

境内にはがたくさん!

「拝殿」

御祭神:天穂日命・野見宿祢命・菅原道真公を祀ります。

色鮮やかな境内

「末社」

【御朱印】

社務所でいただきました。


※菅原天満宮  http://www.sugawaratenmangu.com/


🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(85社寺・179体) 奈良には、約1400年前の日本最...



にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする