【東京】江戸の情景を今に残す!「赤坂氷川神社」の御朱印

スポンサーリンク

令和元年8月25日

東京都港区の「赤坂氷川神社」へ。

「赤坂氷川神社」は、天暦5年(951年)武州豊島郡一ツ木村に祀られたのが始まりとされ、治暦2年(1066年)関東に大旱魃が発生した際には降雨を祈願したと伝わるなど、1000年以上の歴史ある神社として知られます。

また、江戸時代には徳川幕府の尊信が篤く、8代将軍・徳川吉宗公が現社殿を建立して以降、14代将軍・徳川家茂公まで歴代将軍の朱印状が下附されたそう。

「一の鳥居」

「参道」

樹齢400年の大銀杏を始め、境内は緑に包まれています♪

「狛犬」

「四合稲荷神社」

古呂故稲荷・地頭稲荷・本氷川稲荷・玉川稲荷の4社を遷座合祀し、幕末の志士・勝海舟が「四合稲荷社」と名付けたそう。食物の神・宇迦之御魂神をお祀りします。

「西行稲荷社」

その昔、西行五兵衛という者が、甲冑を身に纏い弓矢を携えて狐に乗った姿の三寸程の鉄像を拾い、御神体として安置したことに由来するそう。

「鳥居」

「手水舎」

「神門」

「拝殿」

総欅造り銅葺朱塗の御社殿は、安政の大地震・関東大震災・東京大空襲の被災を奇跡的に免れ、江戸時代当時の姿を残しています。御祭神:素戔嗚尊(すさのおのみこと)奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)大己貴命(おおなむぢのみこと)をお祀りし、厄除・良縁・家内安全・商売繫盛の御神徳があるそう。

【御朱印】

授与所でいただきました。


<赤坂氷川神社>

住所:東京都港区赤坂6-10-12

電話:03-3583-1935

駐車場:8台(無料)

公式URL:https://www.akasakahikawa.or.jp/


東京の【御朱印】まとめ

【東京】の市区別【御朱印】一覧
東京都でいただいた【御朱印】を市区別にまとめてみました。 23区を中心に、達筆なものやカラフルな限定御朱印が多いですね♪ 随時更...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする