【岐阜】航空安全の御神徳を持つ!零戦の朱印がカッコいい「溝旗神社」の御朱印

平成30年5月20日

岐阜県岐阜市の「溝旗神社」へ。

「溝旗神社」は、用明天皇2年、里に悪疫が流行し、素戔嗚命(すさのおのみこと)に祈請すると霊験が顕著に現れたため、社殿を創建したのが始まりと伝わります。素戔嗚命は牛頭天王とも呼ばれることから「お天王さん」とも称されたが、明治に鎮座地の地名「溝旗」から現在の社名となったそう。

「鳥居」

「手水舎」

「参道」

新緑の巨木に囲まれます。

「肇國神社」

御祭神:天照大神・天目一箇命・飛行兵の英霊をお祀りし、航空安全・航空整備開発の御神徳があるとされます。元々は、昭和19年に岐阜陸軍航空整備学校(現・各務原航空自衛隊基地内)に創建され、航空技術を学ぶ学校生の守り神として手厚く祀られたそう。

「狛犬」

「拝殿」

御祭神:素戔嗚命(牛頭天王)・天照大神をお祀りし、厄除・除災開運・病除・文化芸能などの御神徳があるそう。

【御朱印】

社務所でいただきました。

岐阜で初飛行を納めたとされる「零戦」の書置きをいただきました。他にも「飛燕」「X-2(心神)」の御朱印もあります。


<溝旗神社>

住所:岐阜県岐阜市溝旗町3-1

電話:058-262-9437

駐車場:数台(無料)


🌸岐阜の【御朱印】まとめ

【岐阜】の市町村別【御朱印】一覧
岐阜県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(28社寺・37体) 【岐阜市】 岐阜善光...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする