【三重】天下の奇祭「ヤーヤ祭り」で武神を称える「尾鷲神社」の御朱印とマンボウの串焼き

平成29年6月10日

三重県尾鷲市の「尾鷲神社」へ。

「尾鷲神社」は、宝永(1707年)と安政(1854年)の大地震による津波で記録・古文書が流出し、創祀の詳細は不明だそう。古老の口碑伝承によると、大宝年間(701~703年)に播磨国・広峯社より武速須佐之男命(素戔嗚尊)を勧請したと伝わります。

また、毎年2/1~5には天下の奇祭「ヤーヤ祭り」が執り行われます。武士の名乗りである「ヤーヤー我こそは・・・」から名付けられ、地元20町の若者達「ヤーヤ衆」が集団で「チョウサ・チョウサ」の掛け声と共にぶつかり練りあい、武速須佐之男命の武神を称えるそう。

「鳥居」

「手水舎」

「鳥居」

「御神木」

境内の大楠は樹齢一千年を超えるそう!

良縁・夫婦和合・子授かりの御利益があるとか♪

2本の大楠が寄り添って立ち、「夫婦楠」とも呼ばれます。木漏れ陽が神々しい!

「狛犬」

「拝殿」

主祭神:武速須佐之男命をはじめ二十二柱の神々が鎮座し、どんな願い事に対しても必ずお力添えがあるとか。特に武神である武速須佐之男命の神力を頼って、戦国時代の武将たちが必勝祈願に訪れたそう。

御神木の絵馬

【御朱印】

授与所でいただきました。

こんな男前な顔出しパネルもありましたw


※尾鷲神社  http://owasejinja.net/


帰りに車でお隣(紀北町)の道の駅「マンボウ」へ。

紀北町のマスコットキャラクター「きーほくん」がお出迎え♪

好きな食べ物はマンボウの串焼きだそう・・・共食いでは!?

http://kihoku-kanko.com/ki-ho/

でもって、マンボウの串焼き食べてみることに!

1本400円と多少お高いですが、その場で焼き上げてくれます♪

味付けは塩コショウのみですが、魚なのにコリコリと弾力があり、臭みも全くなく、鶏肉に近い感じでなかなかの美味でした♪


🌸三重の【御朱印】まとめ

【三重】の市町村別【御朱印】一覧
三重県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(103社寺・135体) 何といっても伊勢神宮の別社めぐ...


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする